2018/06/15 13:11

故・大杉漣さんのサッカー愛が「泣ける」 ロシアW杯直前に見つかった文書

大杉漣さん(公式ブログから)
大杉漣さん(公式ブログから)

66歳の若さで急死した俳優の大杉漣さんは、サッカーを愛し、地元チームをサポーターとして熱心に応援していたことでも知られる。

そんな大杉さんのサッカー愛溢れる直筆の文章が見つかったと、長男で写真家の大杉隼平さんがツイッターで公開した。

「好きなものに理屈なし!」「ありがとう サッカー」

「ぼくはサッカーが好きだ」。そんなシンプルな言葉で始まる文章は、色紙ののようなものにペンで書かれていた。

大杉さんは、高校時代にサッカー部に所属し、サッカーJ2「徳島ヴォルティス」のサポーターをしながら、自らもサッカーを続けた。直筆文章では、「今も時間があればピッチに立っている」と明かし、「もちろん技術も体力も衰えている。しかし、サッカーへの愛は深まるばかりだ」と熱い思いをぶつけた。

「好きなものに理屈なし!ぼくにたくさんの思い出と友人を与えてくれたサッカー。共に歩んだ四十七年間にひと言。『ありがとう サッカー』」

大杉さんは、文章をこう結んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >