2018/06/18 16:35

地震直後「誕生日が思い出深いものに...」 ガンバ選手、SNS発言が「不謹慎」賛否

ガンバ大阪のホーム・吹田スタジアム。今回の地震では、吹田市でも震度5強を観測した
ガンバ大阪のホーム・吹田スタジアム。今回の地震では、吹田市でも震度5強を観測した

「ハタチ初日がこの地震で、逆に思い出深いものになりました」――。サッカーJ1・ガンバ大阪の食野(めしの)亮太郎選手がSNSに投稿した一言に、インターネット上で「不謹慎では」との指摘が出ている。

大阪北部で震度6弱を観測する地震が起きた2018年6月18日。この日、20歳の誕生日を迎えた食野選手は、地震が起きてから約2時間後に、冒頭のような言葉をインスタグラムに書き込んだのだ。

「とんだ誕生日になりました!笑」

大阪府泉佐野市出身の食野選手は、4月8日にJ1デビューを果たした期待の若手MF。5月9日のサンフレッチェ広島戦で、自身初となるトップチームでのゴールを決めたばかりだ。

そんな食野選手は6月18日朝10時過ぎ、インスタグラムで「おはようございます!地震に遭われた方々、ご無事でしょうか 僕は元気です。笑」と切り出した。その上で、

「食野は、今日で20歳になりました! ハタチ初日がこの地震で、逆に思い出深いものになりました!」

と投稿したのだ。続けて、「イチ社会人としての自覚と責任を持って、また、ひたむきにサッカーに向き合い、努力して行きたいと思います」とも書いていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >