2018/06/19 22:07

「一発レッド」込み、香川のPKでコロンビアから先制 日本最高の立ち上がり

先制点の香川真司
先制点の香川真司

日本が因縁の相手に最高の立ち上がりだ。

ロシア・ワールドカップ(W杯)初戦・コロンビア戦は2018年6月19日に行われ、前半6分に香川真司のPKで先制点をあげた。

FKで追いつかれる

前半6分、最前線に抜け出した大迫勇也が放ったシュートはGKオスピナに防がれたが、こぼれ球に詰めていた香川がダイレクトシュート。これをカルロス・サンチェスが両腕を広げて防いだが、腕に当たったことでハンドの判定に。決定的なシーンを故意のハンドで止めたCサンチェスには一発レッドカードが提示された。自らキッカーを務めた香川が冷静に決め、日本はブラジルW杯で屈辱の4失点惨敗を喫したコロンビアに、立ち上がりで先制、しかも相手は守備の要を1人失うというこれ以上ないゲームの入り方をすることに成功した。

優勝をねらうコロンビアはその後猛攻。だが守備に不安を残す陣容に敵将ペケルマン監督は動いた。前半31分、右サイドで猛威を振るうクアドラードを早々に下げ、かわって守備的な中盤のバリオスを投入した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >