2018/06/19 23:10

本田圭佑にネット「今までゴメン」手のひら返し 大迫の「半端ない」決勝点アシスト

大迫勇也の決勝点をアシストした本田圭佑
大迫勇也の決勝点をアシストした本田圭佑

4年越しの雪辱を果たす決勝ゴールは、これまで批判にさらされてきた本田圭佑のアシストから生まれた。

2018年6月19日のロシア・ワールドカップ(W杯)初戦・コロンビア戦は、1-1で折り返した後半に本田のCKから大迫勇也が勝ち越しゴールを奪い、守り切った。

勝ち越し点に

酒井宏樹のシュートがブロックされたことで、後半28分に獲得した日本のCK。キッカーは、前半に先制ゴールをあげた香川真司にかわって入った本田圭佑だった。

左足から放たれたゴール前へのクロスボールは、中央で待っていた大迫勇也が相手複数人に囲まれながら、ヘディングで競り勝った。「半端ない」勝ち越し点につながった。

殊勲のアシストの本田は、前回ブラジルW杯から何度も批判を浴び、不要論が唱えられてきた。全盛期ほどのキープ力や決定力を発揮できず、代表でのゴールも16年9月から2年近く遠ざかった。その本田が、最も重要な本大会の初戦に決勝弾を生み出した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >