2018/06/20 13:55

GK川島の「落ち度」とは W杯失点に不安、次戦は交代?

コロンビア戦に先発フル出場した川島永嗣(2018年6月2日撮影)
コロンビア戦に先発フル出場した川島永嗣(2018年6月2日撮影)

2得点して勝利を収めたロシア・ワールドカップ(W杯)のコロンビア戦で、捨て置くわけにいかないのが「失点1」。直接FKでゴールを割らせたGK川島永嗣(35)のパフォーマンスが不安視されている。

川島はこれで出場した代表戦8試合連続の失点。失点シーン以外にも、守備範囲の狭さにヒヤリとする場面があり、次のセネガル戦では東口順昭(32)か中村航輔(23)を起用すべきとの意見も少なくない。

「壁の下を越えた瞬間、かなり厳しいなと」

2018年6月19日のW杯初戦・コロンビア戦は前半3分、DFカルロス・サンチェスが日本の決定機をハンドで防ぎ一発レッドカードで退場。PKをMF香川真司が決め、最高の立ち上がりとなった。

浮き足立つ相手を勢いづかせることになったのが前半37分。DF長友佑都がクリアを蹴り損ね、後方へ高く上がったボールに競り合ったMF長谷部誠がFWファルカオにファール、日本の中央やや左からFKのピンチを迎えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >