2018/06/20 15:47

ナイター「誰も聴いてない」中継のナゾ W杯の裏だから?その真相

里崎さんのツイッターに投稿された松本アナウンサーとのツーショット
里崎さんのツイッターに投稿された松本アナウンサーとのツーショット

「ニッポン放送ショウアップナイター」が、誰も聴いていない状態で一定の時間、放送を続けていたと番組ツイッターアカウントで明かした。

ロシア・ワールドカップ(W杯)初戦・コロンビア戦の裏で一体何があったのか。

中継時間内で試合が終わらず...

W杯日本代表の初戦があった2018年6月19日には、日本プロ野球はセ・パ交流戦の3試合が各地で行われた。その中で「ニッポン放送ショウアップナイター」は東京・神宮球場で、ナイターで行われたヤクルトスワローズ対福岡ソフトバンクホークスの試合を中継した。

この日の実況はフリーアナウンサーの松本秀夫さん、解説は元ロッテの里崎智也さんが務めた。

この日はニッポン放送に加え、カープ戦がなかった広島県のRCCラジオや福岡・KBCラジオ、北海道・STVラジオでも放送していた。

21時からのW杯・日本代表戦の中継に切り替えるために、20時40分にニッポン放送とKBCラジオ、STVラジオの中継が終了。試合はRCCラジオのみに伝えられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >