2018/06/20 17:55

金髪・長友「キャンチョメ激似」説が加速 ついに漫画原作者が...

金髪になる前の長友佑都選手(2018年6月2日撮影)
金髪になる前の長友佑都選手(2018年6月2日撮影)

漫画家の雷句誠さんが、サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)日本対コロンビア戦のさなか、「キャンチョメが死守しているように見える」とツイッターに投稿し、大反響を呼んだ。

「キャンチョメ」は雷句さんの代表作『金色のガッシュ!!』の登場キャラクター。W杯直前に金髪になった日本代表DF長友佑都選手にそっくりだとして、ここ最近話題をさらっていた。

「不思議な光景だ・・・」

日本対コロンビア戦は2018年6月19日に行われ、2-1で日本が勝利。W杯でアジア勢として初めて南米勢を破った。

左サイドバックで先発フル出場の長友選手は、最後まで運動量を落とさず、日本ゴールを守る。MFクアドラード選手(前半途中で交代)とのマッチアップをはじめ、ゴール前でのシュートブロック、ボール保持者には厳しい寄せ、こぼれ球にも素早く反応してクリアするなど奮闘を続ける。

力を振り絞り、コロンビアの猛攻を耐えしのいでいた後半アディショナルタイムの時間帯、雷句誠さんがツイッターを更新。投稿されたのは

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >