2018/07/03 13:30

西野J敗戦直後の取材に批判 紋切型質問ばかりに代表落選・小林祐希「状況考えろよ」

西野朗監督
西野朗監督

「インタビュアー、状況考えろよ」――。サッカーロシアW杯の日本代表メンバー入りを惜しくも逃していたMF・小林祐希選手(26)が2018年7月3日早朝、自身のツイッターで怒りをあらわにした。

それはW杯決勝トーナメント1回戦、日本‐ベルギー戦の興奮も冷めやらぬ中の出来事。敗戦直後の選手に「今、どんな心境ですか」と紋切型の質問を投げかけていたテレビのインタビュアーに苦言を呈したと、話題になっている。

「お疲れ様でした。でいいだろ」

日本代表は現地時間2日、ベルギー代表と対戦。後半に原口元気、乾貴士両選手のゴールで2点をリードするが、同点に追い付かれると、後半アディショナルタイム終了間近には、コーナーキック終わりから流れるようなカウンターを食らう。2‐3と土壇場で逆転を許し、無情にもホイッスルが鳴った。

あと一歩のところで初のW杯ベスト8入りを逃した日本。選手たちは試合後、ピッチに倒れ込み、拳で地面を叩き続けるなど、悔しさをあらわに。そんな精神状態のまま、インタビューエリアでマスコミの取材に応じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >