2018/07/04 20:46

浪商選手のひじ打ちは故意? ハンドボールめぐり二転三転の展開

今度はハンドボールめぐる騒ぎが(写真はイメージ)
今度はハンドボールめぐる騒ぎが(写真はイメージ)

インターハイのハンドボール男子大阪予選決勝で、大阪体育大学浪商高校の選手が対戦相手の桃山学院高校のエースにひじ打ちする映像がテレビで流れ、故意ではないかと物議を醸している。

浪商高校側は、「故意ではない」と否定したが、大阪高体連では、再調査も検討していることをJ-CASTニュースの取材に明らかにした。

桃山学院エースの首を押さえつけているようなシーンも

青と黄色のユニホームの浪商選手が、白のユニホームの桃山学院エース選手の前にぴったり付いた瞬間だった。浪商選手が体を右にひねると、桃山学園エースは、背中から突然倒れた。

そして、みぞおち辺りを押さえたまま、うずくまってしまう。エース選手は、浪商選手の手を借りて立ち上がったものの、つらいのかまた倒れ込んでしまった。

これは、2018年7月4日放送のテレビ朝日系「モーニングショー」で流された観客撮影の映像だ。ひじ打ちがあったのは、後半13分だったという。決勝は、6月10日に大阪府堺市内の体育館で行われ、浪商高校が勝って全国大会出場を決めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >