2018/01/10 17:08

【ぴいぷる】松岡茉優、ちょっと大胆に攻める2018 シニア層にも人気「年配の方から『ハッピーちゃん!』って」

松岡茉優(夕刊フジ)
松岡茉優(夕刊フジ)

 2017年はドラマやCM、映画に立て続けに出演。ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)ではバーテンダーの「ハッピーちゃん(財前ゆかり)」を演じ、シニア層にも人気を広げる飛躍の年だった。

 「年配の方から『ハッピーちゃん!』って声をかけられるようになったんです。すごく達筆のファンレターをいただいたことも。やすらぎの郷から受けた恩恵は計り知れないですよ」

 それだけじゃない。ベテラン俳優たちとの共演も大きな財産になった。

 「バーのカウンター越しに生きる伝説が並んでるんですよ。幸せでしたね。シーンの合間の雑談が面白すぎるんです。ドラマ創生期のエピソードなんて、もう誰にも聴けないじゃないですか。ほんと、読み切れない本をもらった感じでした」

 長編映画初主演となった「勝手にふるえてろ」(大九明子監督、公開中)ではコメディエンヌぶりをみせている。24歳まで“脳内片思い”を続けていたOLのヨシカ(松岡)が突如リアルな恋愛に触れ、さまざまな思いを爆発させる物語。今どきのリアルな女性を体現している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >