2018/01/12 17:08

【エンタなう】気弱な男と最強の女のぶっとび強盗映画「68キル」

 日本未公開の良作・奇作・怪作を集めた映画祭「未体験ゾーンの映画たち2018」が東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開かれている。大仰な正月映画が苦手な私のような偏屈者に、ぴったり。中でも「68(シックスティ・エイト)キル」(6日公開)は、おとそ気分が吹っ飛ぶバイオレンス満載のジェットコースター・ムービーだ。

 主人公は、気弱で女好きの配管工。美人のガールフレンド、リザに頼まれると嫌とは言えない性分だ。リザから、知り合いの金持ちが金庫に隠した6万8000ドルの強盗を持ちかけられる。渋々同行すると、留守のはずの家主がいて、思わずリザが惨殺。金を奪って逃走しようとすると、邸内には不運な目撃者の女性がいて、逃走劇に巻き込まれる。

 この映画、ろくでなしばかりが登場。自分で何も決められないヒモ男が、すぐにやりたがるビッチ女や、殺人鬼のサイコ野郎、ヤク中のギャングらに翻弄され、逃げながらも意表をつく展開で“自我”に目覚めてゆく。

 悪女リザ役に人気ドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」でブレークしたアナリン・マッコード。出てくる女性が、みんなきれいでセクシーなのに、とにかく強くて、怖い。惹かれて見ているこちらは、マゾっけが開拓されるような異空間に突き落とされた。米テキサス州で毎年開かれるマルチメディアの祭典、サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)で昨年、観客賞を受賞した。(中本裕己)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >