2018/01/11 17:03

【TV視てますか?】テレビ創成期を彩った「三人娘」の1人、黒柳徹子 「徹子の部屋」もはや奇跡の番組

黒柳徹子(夕刊フジ)
黒柳徹子(夕刊フジ)

 謹賀新年。

 故郷の生家にテレビジョン(受像機)がやってきたのは今をさかのぼる57年前。昭和35(1960)年の暮れだった。最初に映った画像は歌舞伎中継。

 その生家に昨年暮れ、年末セールでだいぶお買い得となった4Kテレビが運び込まれた。リモコンの番組表ボタンを押すと、うれしいことにその夜、NHK・Eテレで歌舞伎中継がある。「“4K初夜”はこれしかない!」

 中村橋之助改め中村芝翫が吉例顔見世興行『義経千本桜』で知盛を演じる。録画してもたぶんそれっきりだから“生”で見てやろう。というわけで“4K桟敷”で最後まで堪能した。

 「新しい酒は新しい革袋に盛れ」というけれど、古典芸能、とりわけ歌舞伎こそは新しい機器で見るにかぎると実感した。4Kなら画面に近づいても画質がさほど粗くならない。役者の化粧も衣装もくっきり見える。劇場の最前列チケットを手に入れたとしてもそうはいかないのだ。「テレビライフ2017」の締めくくり。ハードにソフトを選ばされたが、うれしい誤算? となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >