2018/02/09 16:58

桜田淳子、35年ぶりオリジナルアルバム発売 ヒット曲の新録など全8曲

桜田淳子(夕刊フジ)
桜田淳子(夕刊フジ)

 歌手、桜田淳子(59)がデビュー45周年となる今月25日、35年ぶりのオリジナルアルバム「マイ・アイドロジー」を発売することが分かった。

 アルバムは全8曲で、往年のヒット曲「サンタモニカの風」「リップスティック」「しあわせ芝居」「化粧」の新録のほか、桜田が作詞と作曲を手がけた新曲「ありがとうのかわりに」。シンガーソングライター、樋口了一(54)の「手紙〜親愛なる子供たちへ〜」の詞の朗読もある。

 公式サイトでは、3月27日に東京・銀座博品館劇場でアルバム発売を記念したイベントを開くと発表している。

 桜田は1992年に韓国で行われた統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の国際合同結婚式に参加後、芸能界から事実上引退していたが、2013年のデビュー40周年イベントで20年8カ月ぶりにステージ復帰した。昨年4月にも歌声を披露したが、全国霊感商法対策弁護士連絡会は反対声明を出している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >