2018/05/18 16:58

星由里子さんが急死 74歳、肺がん 「若大将」シリーズのヒロイン役

星由里子さん(夕刊フジ)
星由里子さん(夕刊フジ)

 映画「若大将」シリーズのヒロイン役で知られる女優、星由里子(ほし・ゆりこ、本名・清水由里子)さんが16日、心房細動と肺がんのため京都市内の病院で死去したことが分かった。74歳。

 1943年東京生まれ。58年、東宝が募集した「シンデレラ娘」に選ばれ、翌年に映画デビュー。61年に始まった加山雄三(81)主演の「若大将」シリーズで若大将の恋人、澄子を演じるなど、神田育ちの江戸っ子の気風を持つ清純派として人気を集めた。

 北大路欣也(75)と共演した「千曲川絶唱」など文芸物から「モスラ対ゴジラ」(64年)など怪獣映画にも出演。ドラマや舞台で活躍したほか、ワイドショーの司会も務めた。

 69年に実業家、横井英樹氏の長男と結婚したが3カ月で離婚。75年に脚本家の花登筐(はなと・こばこ)と再婚した。83年に死別後、会社役員の男性と再々婚した。

 2014年に夕刊フジのインタビューで、「振り返ることはしないタチですが、幸せな時代を生きて来られたんだなぁとは思います」と振り返っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >