2018/06/06 17:03

「24時間テレビ」みやぞんトライアスロンにスタッフからは早くも不安の声

さらに厳しい負荷がかかるみやぞんの挑戦(夕刊フジ)
さらに厳しい負荷がかかるみやぞんの挑戦(夕刊フジ)

 今年の「24時間テレビ41」(日本テレビ系)のチャリティーランナーに選ばれたお笑いコンビ、ANZEN漫才のみやぞん(33)。その運動神経が見込まれて、今年はトライアスロン形式をとることになるなど、みやぞんへの期待の大きさがのぞく。ただそれ以上にスタッフへの負担の大きさを嘆く声も聞こえてくる。

 同局系「世界の果てまでイッテQ!」で発表されたチャリティーランナーだが、みやぞんの名前が挙がってもさほどサプライズ感は薄かった。

 「昨年は当日発表で、視聴率的には効果がありましたが、一方で批判も多かった。なので今年は例年通りの発表スタイルになりましたが、みやぞんは昨年も候補に挙がっていたので、『やっぱり』という空気感が強いですね」と同局関係者。

 そこで、打ち出されたのがトライアスロン形式なのだが、「みやぞんは高校野球経験者で運動神経は抜群。『イッテQ』のロケでも数々の難行を成功させている。それだけに単純なマラソンでは簡単にクリアしてしまう恐れがあるので、負荷を増やすことになったのです」と続ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >