2018/06/08 17:03

【ぴいぷる】肩書を持たない54歳、リリー・フランキー 目下の目標は女性下着のデザイナー「実際に買って研究しています」 主演映画『万引き家族』8日公開

リリー・フランキー(夕刊フジ)
リリー・フランキー(夕刊フジ)

 俳優、イラストレーター、作家、カメラマン、ミュージシャン…。肩書を数え上げたらきりがない。多芸多才とは、まさに彼のことを言うのだろう。しかも、どれもが一流。例えば、俳優としてはその演技は強烈なインパクトを残し、数々の映画賞を受賞している。ついにはカンヌ国際映画祭のパルムドール俳優にまで上り詰めた。

 「でも、自分が俳優っていう意識はないんです。というより、努めて持たないようにしているのかもしれません。だって、俺が『自分は俳優として~』なんて語り始めたら気持ち悪いでしょ。それは俳優以外でも同じで、自ら“作家”や“カメラマン”と名乗ったことはないんです」

 イラストレーターもカメラマンも俳優も“表現”という点では共通しており、使うのがペンなのかカメラなのか自分の体なのかの違いだけ。そう当人は分析する。

 「ただ、俳優の仕事はある意味異質。他の仕事はリリー・フランキーのクレジットのもとに、俺が責任を負って自分の感性を表現するけれど、芝居は監督に委ねるものだし、自分ではない人間を演じている。これが一番照れがない。リリー・フランキーとしては恥ずかしくてできないけれど、映画の中でケツを出すシーンなら、俺ではなく役がそうしているのだから照れずに演じられるんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >