2018/07/09 17:13

【芸能ニュース舞台裏】羽生クンが受賞したばかりだけど… 「歌丸さんこそ国民栄誉賞にふさわしい」

国民栄誉賞を受賞した羽生(夕刊フジ)
国民栄誉賞を受賞した羽生(夕刊フジ)

 メディアの扱いは“『笑点』の歌丸”“大喜利の歌丸”が主流で、その呪縛にとらわれた人生だった。果たして本業の落語はうまかったのか?

 「うまいかといえば、うまくはなかった。本格派とも違う。それでも真っ向から取り組んで、逃げなかったところがカッコいい。ポーランド戦の日本とは違うんです」と歌丸落語をたたえるのはW杯で寝不足気味の演芸評論家だ。こう続ける。

 「歌丸さんこそ、国民栄誉賞にふさわしい。内閣官房にパイプがあれば推薦したいくらい。『笑点』に50年間出演し、落語家という人が日本にはいて、彼らは面白い人たちなんだ、という理解を日本中に広め続けた。本当に歴史的な偉業。フィギュアスケートの羽生結弦選手がもらったばかりですが、そんなの関係ありません」

 芸能の世界では、歌手の美空ひばりさんや俳優の渥美清さん、森繁久彌さんら没後受賞者も多い。演芸関係者は今こそ政治力を(あればだが)発揮する時だろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >