2017/09/30 08:05

「朝ドラ」主演をオファーされることは幸せなの?

朝ドラのヒロイン、オーディションで選ばれたのではなくオファーされて主演した女優のトラブルが多発している!?
朝ドラのヒロイン、オーディションで選ばれたのではなくオファーされて主演した女優のトラブルが多発している!?

タレントと芸能事務所間で相次ぐ問題

のん(能年玲奈)の独立騒動があり、そのあと同じ事務所の後輩、清水富美加の出家騒動も。この時「一回はともかく、二回続くと事務所の問題が大きい」と言われていました。

その後も、SMAPの解散を筆頭にタレントと芸能事務所間の問題が多発していますが、もう一つ共通点のある組み合わせを見つけました。2011~2014年の連続テレビ小説、朝ドラのヒロインを演じた女優の事務所トラブルが多発しています。

朝ドラヒロインたちの事務所トラブル、共通点は?

まず『おひさま』井上真央が2016年10月に事務所を退所し、同年12月に岸部一徳の個人事務所に移籍。冷却期間を置いてこの10月から火曜21時フジ系連ドラ『明日の約束』に主演します。

続いて『梅ちゃん先生』堀北真希。2015年に山本耕史と電撃結婚。出産を経て、2017年2月に事務所との契約を更新せず満了しています。それから『あまちゃん』のん(能年玲奈)。そして『花子とアン』吉高由里子。これは本人の問題ではないのですが、信頼していたマネージャーが辞めてしまい、本人も『東京タラレバ娘』まで大きい仕事は2年あきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >