2018/04/11 18:15

いつの時代も名作多し!もう一度見たい「刑事ドラマ」BEST10

いつの時代も注目される刑事ドラマ。世の中に起きる様々な事件を掘り下げ、重厚なシリアス系から軽やかなコミカル系まで、バラエティ豊かに描かれます。今回はたくさんの作品から、何度も観たくなる刑事ドラマを紹介します。う一度観たいおすすめ作品
いつの時代も注目される刑事ドラマ。世の中に起きる様々な事件を掘り下げ、重厚なシリアス系から軽やかなコミカル系まで、バラエティ豊かに描かれます。今回はたくさんの作品から、何度も観たくなる刑事ドラマを紹介します。う一度観たいおすすめ作品

人生で一度は観ておきたい、永遠の名作刑事ドラマBEST10

1957年に放送された『ダイヤル110番』から約60年、正義のあり方をさまざまに提議してきた刑事ドラマ。”刑事の視点”を通して客観的に社会をとらえているのも魅力です。視聴者を引きつける刑事ドラマの中から、ドラマ史において新しい風を吹きこんだ一度は観ておきたいおすすめ刑事ドラマを放送順に紹介します。

1.脚本、音楽、カーアクション、刑事ドラマの先駆者
『太陽にほえろ!』(1972年/日本テレビ系)

新宿の矢追町を管轄とする七曲署を舞台に、若い刑事の成長やベテラン刑事のみごとな捜査を一話完結で描いた昭和を代表する刑事ドラマ。

若い刑事を演じたのは萩原健一や松田優作、勝野洋といった人気俳優たち、熱い正義感と走り続ける姿が印象的でした。石原裕次郎、露口茂、竜雷太らベテラン刑事たちの人間性が生きた捜査手腕も見応え十分、足で稼ぐ聞きこみと名推理は時代を象徴する手法でした。殉職、アクション、恋心など視聴者を引き込むすべての要素がふんだんに盛り込まれたエンターテインメント作品は最高視聴率40%をマーク、全718回の放送にも人気のすごさがうかがえます。刑事一人ひとりにテーマ曲が用意された贅沢さや「ゴリさん」「山さん」などニックネームで呼び合う親近感も見逃せません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >