2017/06/16 16:55

キャメロン・ディアス、ハリウッドから離れた真相を語る

    キャメロン・ディアス、ハリウッドから離れた真相を語る
キャメロン・ディアス、ハリウッドから離れた真相を語る
2014年の『ANNIE/アニー』以来、映画に出演していないキャメロン・ディアス。現在44歳の彼女は、かつて映画1本の出演料が1500万ドル(約16億5000万円)とも言われ、ハリウッドでも特にギャラが高額な女優だった。最近ではその座をグウィネス・パルトロウに譲った彼女が、ハリウッドから離れた理由を語った。

彼女によれば、「自分が何者かがわからなくなり、それに対処することがとても辛かった。自分に足りないものを補う必要を感じた」のだそうだ。

これは先週末に開かれた「Goop Wellness Summit(グウィネス・パルトロウが手掛けるウェブサイトのイベント)」で語られたもので、イベントには、キャメロン・ディアスの他、このイベントの司会であるグウィネス・パルトロウや、デザイナーのトリー・バーチ、ディアスの夫であるベンジー・マッデンの双子の弟ジョエルと結婚して義理の妹になった、デザイナーのニコール・リッチー、モデルのミランダ・カーが参加。そこでパルトロウはディアスに「40歳まで結婚しなかったのはなぜ?」と尋ねた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >