2017/08/09 16:55

NASA「惑星保護官」の求人に9歳の少年が応募し話題に

    NASA「惑星保護官」の求人に9歳の少年が応募し話題に
NASA「惑星保護官」の求人に9歳の少年が応募し話題に
先日、NASAで惑星保護のための活動を行う「惑星保護官」の人材を募集していると発表があり、世間を興奮の渦に巻き込んだ。そして、この職に、米ニュージャージー州に住む9歳のジャック・デービスくんが応募したと、ニュースラジオ局「WCBS Newsradio 880」が伝えている。

ジャックくんは、「僕は9歳だけど、この仕事にピッタリだと思います。1つ目の理由は、僕のお姉ちゃんが僕のことをエイリアンだと言うからです。それに、できる限り宇宙やエイリアンに関する映画を観ました」とNASAに手書きで手紙を送っている。NASAは先日、ツイッターでこの手紙を公開し話題を呼んだ。

「小学4年生で自分のことを"ギャラクシーの守護人"だと名乗るジャックくんが我々の職に手紙で応募してくれた。我々はこう返信したよ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >