2017/08/24 10:55

映画『ギャラクシー・クエスト』のテレビシリーズ化、新たな脚本家を迎えて再始動

    映画『ギャラクシー・クエスト』のテレビシリーズ化、新たな脚本家を迎えて再始動
映画『ギャラクシー・クエスト』のテレビシリーズ化、新たな脚本家を迎えて再始動
傑作SFカルト映画『ギャラクシー・クエスト』(1999年)のテレビシリーズ化が、コメディアンのポール・シェアー(シットコム『The League』<原題>)を脚本に迎えて再始動する。

この人気映画のテレビシリーズ化の話は2015年から持ち上がっていたものの、2016年にアラン・リックマンが亡くなったことで立ち消えになっていた。原作に出演したティム・アレン、シガーニー・ウィーヴァー、トニー・シャルーブ、サム・ロックウェル、ダリル・ミッチェルが新シリーズに参加するかは分かっていない。

アレンは、ABCのコメディ『Last Man Standing』(原題)が放送終了となったため、参加できるかもしれない。CBSの政治諷刺コメディ『BrainDead』(原題)がわずか1シーズンで終わったシャルーブも同様の状況だろう。ウィーヴァーは現在、アクションシリーズ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』に出演中だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン