2017/08/24 10:55

映画『ギャラクシー・クエスト』のテレビシリーズ化、新たな脚本家を迎えて再始動

原作映画の脚本を共同執筆したロバート・ゴードンが当初テレビシリーズの脚本も担当する予定だったため、シェアーはその後任ということになる。

シェアーはエンタメ情報サイト『Deadline』に対し、「多くは明かせないが、近年のSF映画の急増と人気を考えると、『ギャラクシー・クエスト』のストーリーを復活させるには最高のタイミングだ。その世界を作り上げる一員になれて本当に興奮してる。一ファンとしての自分が見たいとおりの方向でいくよ」と話している。

シェアーは現在、ABCのコメディ『フアン家のアメリカ開拓記』に出演中で、HBOのコメディ『Veep/ヴィープ』にもゲスト出演している。彼がこれまで脚本を手掛けた作品には、『The League』やシットコム『Childrens Hospital』(原題)がある。

■参照リンク

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >