2017/09/10 16:55

『悪魔のいけにえ』の舞台となった家が、今ではカフェとして営業中

    『悪魔のいけにえ』の舞台となった家が、今ではカフェとして営業中
『悪魔のいけにえ』の舞台となった家が、今ではカフェとして営業中
『悪魔のいけにえ』の舞台として使われた家はテキサスでいまカフェとして賑わっているようだ。

『悪魔のいけにえ』を1974年のオリジナル版で見たことのある人なら、あのレザーフェイスの悪夢に今でも幾度となくうなされることがあるのではないだろうか? そう、テキサスの人里離れた土地で、チェーンソーを振りかざして、若者たちを恐怖のどん底に陥れる、あの巨漢の食人鬼だ。

2003年のリメイク作品も相当な恐さだったが、やはりオリジナル作品の舞台となったあの古ぼけた家の気味の悪さは、忘れる事は出来ない。レザーフェイスとその一家が住んでいたあの家である。

この家に足を踏み入れるなど、誰もがひるんでしまうだろう。大抵の人はまず断るはずだ。しかし、ホラーファンと根っからの映画好きにとって、この"お宅訪問"は現実のものになっているのだ。食事代を払えれば、の話だが。

「ザ・ビクトリアン・ハウス」という名前のこの家は、テキサス州ウィリアムソン郡で1909年に建てられ1974年に映画で使用された。1998年には、同州ラウンド・ロックのThe Antlers Innというホテルの敷地内に移築されて、現在では同ホテルのカフェとして営業しているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >