2017/11/08 11:55

女優モーリン・オハラ、1945年にハリウッドのセクハラ問題を訴えていた!

先月、ハリウッドの重鎮ハーヴェイ・ワインスタインによる数十年にわたる性的嫌がらせと暴力の問題が明るみになって以来、堰を切ったように同様の被害を訴える人々が名乗りを上げ始めた。しかし、多くの人たちが言っているように、これは今に始まった話ではない。ハリウッドの黄金時代を飾ったこのスターも、70年以上前にエンタメ業界におけるセクハラ問題を訴えていたようだ。

1945年に『New York Mirror』に掲載された記事をツイッターにアップしたのはピアニストのジェームズ・ローズ氏。記事には、女優の故モーリン・オハラ(『静かなる男』、『わが谷は緑なりき』などに出演)が映画の撮影時に監督やプロデューサーといった有力者から不適切な要求をされたことへの怒りが綴られている。彼女は要求を断ったことで不利な立場に追いやられてしまったという。

「これは1945年の話。何て女性だ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン