2017/11/20 11:55

『スクール・オブ・ロック』ジャック・ブラック、『移民の歌』を巡って『マイティ・ソー バトルロイヤル』主役に勝負を挑む!?

11月3日に公開された『マイティ・ソー バトルロイヤル』(原題:『Thor: Ragnarok』)でレッド・ツェッペリンの『移民の歌』が使用されているが、ジャック・ブラックは、ここぞとばかりに主役ソーを演じるクリス・ヘムズワースにちょっかいを出し話題を呼んだ。

ブラックは、自身が2003年の主演映画『スクール・オブ・ロック』で同曲を歌う姿を見て、『マイティ・ソー バトルロイヤル』が「パクった」とインスタグラムで言い掛かりを付け、クリス・ヘムズワースに"ジャムセッション"、つまり、即興の歌バトルを挑んだ。これに対してヘムズワースは、「望むところだ」と挑戦に応じた。

以下がそのインスタグラムの投稿となる。映像の中でブラックは、「ソー、出て来い! これは挑戦状だ」とヘムズワースに向かって吠えている。

This is a challenge! #SchoolOfRagnarok @chrishemsworth @taikawaititi

Jack Blackさん(@jackblack)がシェアした投稿 - 2017 11月 9 10:11午前 PST

「これは挑戦状だ!」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >