2017/11/26 17:55

米国の貧しい子供たちによるクリスマスのお願いが切ないと話題に

米ニューヨークを拠点とするチャリティー団体は、貧しい子供たちが書いたクリスマスのお願いをFacebookで紹介したのだが、あなたも彼らのお願いに、切ない気持ちで心が一杯になるだろう。

「Things of My Very Own」は、非営利の慈善団体で、貧しい家庭とその子供に、衣服や毛布などの必要不可欠な支援物資を送っている。

同団体のCEO兼創始者である、ライアン・ボンチェさんは、Facebookの人気アカウント『Love What Matters』を通して、彼女のもとに届いた今年の子供たちのクリスマスのお願いを紹介している。だがこれが、誰もが思い浮かべるようなサンタさんへのお願いとは違っていた。

「Things of My Very Own」にお願いを書いた子供たちは、今年流行りの新しいおもちゃをおねだりする代わりに、シャンプーや衛生用品といった生活必需品、さらには食べ物が欲しいとお願いしているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >