2017/11/29 17:55

トム・ハンクスに向かっておなら!? ジョシュ・ハッチャーソンが子役時代の赤っ恥エピソードを告白

ジョシュ・ハッチャーソンは、現在、HuluのTVシリーズ『Future Man』(原題)のプロモーション中だが、このドラマの中で裸にさせられたシーンもあったようだ。とても"恥ずかしかった"というこの経験のおかげで、ようやく子供の頃に経験した"人生で最も恥ずかしかった瞬間"について話す心の準備ができたようだ。

映画『ハンガー・ゲーム』シリーズにも出演していたジョシュ・ハッチャーソンは、TVのトークショー番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に出演。ジェームズ・コーデンは、この時期、映画『ポーラー・エクスプレス』がよくTVで放映されていると話題を振り、撮影がどうだったかたずねた。現在25歳のジョシュ・ハッチャーソンは、2004年の同ファミリー映画を製作中に経験した、これまで公に語ったことがない赤っ恥エピソードを打ち明けている。

「ありえなかったよ。あれは僕の最初の大作出演だったんだ。当時、僕は9歳くらいで、ロバート・ゼメキスやトム・ハンクスと一緒に仕事をしていた。モーションキャプチャーだったから、僕たちは顔にドットをつけて、奇妙なウェットスーツを着ていたんだ。とても、すごく変わった経験だった。とてもクールだった」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >