2017/12/05 17:55

『ワイルド・スピード』のキャストとファンがポール・ウォーカーの4回忌に思いを寄せる

『ワイルド・スピード』ファミリーがポール・ウォーカーを忘れることはないようだ。

同シリーズでブライアン・オコナーを演じていたウォーカーが自動車事故で他界したのは2013年11月30日のことだ。当時、シリーズ7作目の『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影中で、その訃報に彼の家族はもちろんのこと、友人、共演者そしてファンが大きなショックを受けた。

あれから4年が経ち、ヴィン・ディーゼル(ドム・トレット役)が"兄弟"で「パブロ」(スペイン語でポールにあたる名前)と呼んでいた故人を偲んでツイートを投稿した。

Four years...

Vin Dieselさん(@vindiesel)がシェアした投稿 - 2017 11月 30 5:28午後 PST

「(どこにいても、それがほんの数百メートルの距離でも、地球の裏側であっても、君はファミリーだ)4年か・・・」

シリーズの中で恋人役ミア・トレットを演じたジョーダナ・ブリュースターも思いのこもった言葉を投稿している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >