2017/12/22 17:55

ふざけ過ぎ!?『デッドプール』ライアン・レイノルズが、今度は「アダムの創造」のパロディ画像を公開

来年米国で公開される『Deadpool 2』(タイトル未定)のプロモーションのために、デッドプール演じるライアン・レイノルズは、ネタに出来る有名な芸術作品はないかと必死になって探している。そして今回、ライアン・レイノルズが選んだ名作は、ミケランジェロの有名なシスティーナ礼拝堂の天井に描かれたフレスコ画「アダムの創造」。そして天に浮かぶアダムと神としてキャスティングしたのは、デッドプール演じる自分とケーブル演じるジョシュ・ブローリンだ。

今回新たにツイッターに投稿された、このパロディ画には、デッドプールがアダム、そしてケーブルが神として描かれている。(だが、ケーブルがデッドプールに銃を向けており、オリジナルの「アダムの創造」よりも、ほんのわずかに邪悪な絵となっている)

「一部の人はこの絵を傑作と言うかもしれないが、僕にとっては、世界中の人と共有する、ただのあそこがご立派なアートに過ぎない」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >