2018/01/14 17:55

『40歳の童貞男』でネタにされたケリー・クラークソン、主人公役スティーヴ・カレルとついに顔を合わせる

『40歳の童貞男』の中でスティーヴ・カレルがケリー・クラークソンの名前を叫んでからおよそ13年が過ぎた。そして今回、ついにこの2人が顔を合わせることになったのだが、やはり、すぐにあの名シーンの話になったようだ。

カレルとクラークソンは、先日開催されたゴールデン・グローブ賞授賞式でついに初対面を果たした。カレルは出演作『バトル・オブ・セックス』でミュージカル・コメディ部門の主演男優賞にノミネートされ、クラークソンは最優秀作曲賞のプレゼンターを務めていたのだ。CM中はスターたちの交流時間となっているが、当の2人もセルフィ―で記念撮影をした後、何年も前にカレルがクラークソンの名前を劇中で叫んだことについて会話を交わしたという。

スティーヴ・カレル「ついにこの時が来た!」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >