2018/02/21 11:55

『ブラックパンサー』が初週の週末興収で歴代5位の好スタート!

全米4,020ヶ所の映画館で公開されたマーベル映画『ブラックパンサー』が先週日曜時点で、興行収入2億1,800万ドル(約234億円)という好成績を収めた。

この数字はチャドウィック・ボーズマン主演、ライアン・クーグラー監督による本作の興行収入が公開から1か月も経たない間に当初見込みの2倍を達成したことを意味する。総制作費2億ドルの本作は、公開前の1月25日に興行収入1億ドル(約107億円)から1億2,000万ドル(約129億円)程度と見込まれていた。その後、『ブラックパンサー』は多くの映画ファンにとって必見の1本となり、木曜日の先行上映では2,520万ドル(約27億円)の興行収入を達成。これは2月公開作で木曜夜に先行上映された作品としては最高額であり、先行上映されたマーベル作品としては史上2番目となっている。

公開から3日間で1億9,200万ドル(約206億円)という興行収入は2月公開作としては最高額で、史上5番目となる。本作は全米以外の映画館の69パーセントで既に公開が始まっており、その興行収入である1億6,900万ドル(約181億円)と合わせると、全世界での興行成績は日曜時点で3億6,100万ドル(約387億円)にものぼる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >