2018/02/22 17:55

実写版『ライオン・キング』ではあの名曲がカットされる?エルトン・ジョンのインタビューで判明

ウォルト・ディズニー・スタジオの実写版『ライオン・キング』で、ある人気曲がカットされることが、1994年の同名のアニメーション映画から引き続きティム・ライスと実写版の楽曲を担っているエルトン・ジョンのインタビューで判明した。

エルトン・ジョンは、2019年公開予定の実写版で使われる楽曲について、『ザ・サン』紙のインタビューで以下の様に語っている。

「彼ら(ディズニー)は、新しいエンディングロールの曲を必要としている。僕たちのオリジナル版からは、"Can You Feel The Love Tonight?"(愛を感じて)、"Hakuna Matata"(ハクナ・マタタ)、"I Just Can't Wait To Be King"(王様になるのが待ちきれない)、"Circle Of Life"(サークル・オブ・ライフ)の4曲が映画で使われる予定だけど、さらに最後の締めくくりの曲をね。そこで、僕とティム、ビヨンセの共同で何か作り上げることができればと思って、ビヨンセのスタッフと話し合ってきた」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >