2018/03/04 17:55

マクドナルドの四川風ソースが再び復活するも「入手困難」とネットが大荒れ

消費者はファーストフードの限定メニューとなると執着してしまう。米マクドナルドの四川風ソースも多くの消費者を引き付ける限定品の1つだが、これは、照り焼きに似たディップソースで、元々、1998年にディズニー映画『ムーラン』が全盛期だった頃に映画のプロモーションとして期間限定で発売されたものだ。

2017年に米国で人気の大人向けアニメ『リック・アンド・モーティ』のエピソードに登場したことで話題となり、マクドナルドは同年10月にこのソースを一日限定で再販。しかし、すぐに売り切れ、このテレビアニメとソースの双方のファンが激怒する事態を引き起こした。

マクドナルドはこれを受けて、2月26日(現地時間)に再びこのソースを復活させた。今回は、全米で2000万個も用意したとのことだが、「入手困難」と再度ネットが大荒れとなってしまったのだ。

🚨20 MILLION SZECHUAN SAUCE CUPS NOW AVAILABLE NATIONWIDE!🚨 FINALLY time to taste the sauce (with qualifying purchase...

Posted by McDonald's on Monday, February 26, 2018
「2000万個の四川風ソースを全米に用意! ついに、四川風ソースを味わう時が来た(商品には限りがあります)! 「バターミルク・クリスピーテンダー」についてくる四川風ソースと一緒にお祝いしよう・・・」

四川風ソースなしでこのクリスピーチキンを食べた人たちは、その怒りを思いのままフェイスブックに投稿している。この四川風ソースの問題をマクドナルドはどう対応するのだろうか? その結論は、他の限定ソースをつけたチキンナゲットを食べて待つとしよう。

■参照リンク

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >