2018/03/16 10:55

映画『博士と彼女のセオリー』エディ・レッドメイン、自身が演じた故スティーブン・ホーキング博士を追悼

著書『ホーキング、宇宙を語る』などで知られるスティーブン・ホーキング博士が14日の朝、76歳で亡くなった。

これを受け、2014年公開の映画『博士と彼女のセオリー』でスティーブン・ホーキング博士役を演じ、アカデミー主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインが、「今まで会った中で一番面白い人だった」とホーキング博士に哀悼の意を示した。

運動機能が失われる神経変性疾患である筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、車椅子での生活を余儀なくされ、コミュニケーションのためにコンピュータープログラムによる合成音声を使用していたホーキング博士は、数学の教授となり、最終的にケンブリッジ大学で理論的宇宙論の教授になった。

『The Telegraph』によれば、レッドメインは役作りのために会ったホーキング博士についてこのように語っているという。「私たちは真に美しい心を持つ、偉大な科学者を失いました。私がこれまで出会ってきた中で、博士ほど面白い人はいません」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >