2018/03/18 10:55

『レディ・プレイヤー1』がSXSW映画祭で大絶賛!批評家のレビューも大半は好意的

スティーブン・スピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』が米テキサス州で開催されたサウス・バイ・サウスウエスト映画祭(SXSW映画祭)で上映され、大絶賛を受けた。

映画祭の観客は情熱的になりがちだ。製作者が目の前にいれば尚更のことだろう。そのため、同映画祭の会場は既にポジティブなムードに満たされていた。『レディ・プレイヤー1』はマニア向けのコアな作品といった印象で、万人受けするものではないが、批評家の多くはこの作品に一定の評価を下したようだ。少なくとも、不満の声が続出したポスターよりは好意的な意見が多かったのは確かである。

それでは、ツイッターに寄せられたその反応の一部をチェックしてみよう。

「『レディ・プレイヤー1』プレミア上映後、スピルバーグ監督にスタンディングオベーション。監督は、スクリーニングの技術的なトラブルをほのめかして『かつてない不安に襲われた』と言ってたけど、正直、このアクシデントで観客は一層盛り上がってた」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >