2018/03/19 10:55

ニコラス・ケイジ、アニメ映画でついに念願のスーパーマン役を射止める!

ニコラス・ケイジがスーパーマンのマニアであることは間違いない。自身の息子をスーパーマンの本名から「カル=エル」と名付け、(約2億2,000万円で売却してしまったが)1938年に出版されたスーパーマンの初版も所有していた。しかも、1990年代にティム・バートン監督の『Superman Lives』がお蔵入りしなければ、スーパーマン役として出演する予定だったのだ。そんな彼がついにスーパーマンを演じる日が来た(とは言っても、今回は声の出演だ)。

『USA Today』紙によると、ケイジは、TVアニメ『ティーン・タイタンズ』の映画版『Teen Titans Go! To the movies』(原題)でスーパーマンの声を担当する。その他にも、本作には数々のセレブが出演することになっており、歌手のHalsey(ホールジー)がワンダーウーマンを、ラッパーのリル・ヨッティーがグリーン・ランタンを演じる。

今回、ケイジは声でのカメオ出演となるが、それでも大したことだ。もし、彼がいい仕事をすれば、DCが何かの役で実写版に彼を起用するかもしれない。『スーパーマン』に登場するレックス・ルーサー役なんかはいかがだろうか? 『Teen Titans Go! To the movies』は7月27日に全米で上映される予定だ。

■参照リンク

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >