2018/04/01 10:55

トム・ハーディ、新作伝記映画で暗黒街の帝王アル・カポネに扮した自身の画像を披露!

トム・ハーディは、12月に日本で公開されるソニー・ピクチャーズによるスパイダーマンのスピンオフ映画『ヴェノム』の次は、暗黒街の帝王だったアル・カポネに変身する。

ジョシュ・トランクが脚本と監督を手掛けた、トム・ハーディ主演のアル・カポネの伝記映画『Fonzo』(原題)は、4月2日(現地時間)にクランクインすると報じられている。

トム・ハーディは、衣装部屋のような画像をSNSに公開。ここで彼らはアル・カポネの外見を"追い求めて"いるようだ。

Chasing Fonzo...🔥🙏🌅🇺🇸🌠🌠🌠🌠😇😇😇😇

Tom Hardyさん(@tomhardy)がシェアした投稿 - 3月 24, 2018 at 10:55午前 PDT

「Fonzoを追い求めている...僕たちのために祈って」

僕たちのために祈ってというのは彼のリクエストだろうか? ダメな理由などない。祈ろうではないか。

アルフォンス・ガブリエル・カポネは、梅毒で認知症を患い48歳で他界。この映画は暗黒世界のボスであった彼が、脱税の罪でアルカトラズ刑務所に収監されていた時の彼の晩年に焦点を当てている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >