2018/05/09 10:55

大きな天使の羽が付いた衣装を着こなすケイティ・ペリーに世界が衝撃!

ケイティ・ペリーが、ヴェルサーチの衣装に身を包み、毎年ニューヨークのメトロポリタン美術館(MET)で開催されるイベント、METガラに出席した。

今年の同イベントのファッションのテーマはカトリックとのことだが、背中に大量の羽を付け、メトロポリタン美術館の階段を降りるペリーはまるで花火のよう。大量のパールをあしらったゴールドのミニドレスに身を包み、これにサイハイブーツを合わせている。

「まるでこの世の存在じゃないような...天使みたいでしょ」とペリー。

オーランド・ブルームとくっついたり離れたりを繰り返し、シングルとなったペリーの姿は今、自信に満ちあふれて見える。ペリーはレッドカーペットで何度もフラッシュをたかれ、階段にひざまずくポーズも決めた。

自信たっぷりのペリーとは裏腹に、ネット上ではこの衣装について意見が二分している。

「どちらかというとハゲワシに近い」とはあるユーザーの弁。

「確かに天使かもしれないけど、自分の好みじゃない」と言うユーザーも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >