2018/05/29 16:55

クリス・プラットが『ジュラシック・ワールド/炎の王国』撮影で汚くてきつかったシーンを告白

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の1シーンに、ブライス・ダラス・ハワード扮するクレアとジャスティス・スミスが演じるフランクリンが乗ったジャイロスフィアが崖から海に落ち、オーウェン役のクリス・プラットが助けに行く場面がある。予告編にも出て来るのでご存知の方も多いだろう。

この作品に出演しているクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェフ・ゴールドブラムがそろって英国BBCの人気トーク番組「ザ・グラハム・ノートン・ショー」に出演、他のゲストとしてテレビドラマ『ウエストワールド』に出演しているタンディ・ニュートンも同席していた。

番組中この水中シーンの話題になり、プラットがこの撮影のため決してきれいとは言えない水中で8~9日間過ごしたと話している。

クリス・プラット:まぁ聞いてください、あのプールには大量の塩素剤が入れてあったんです。なにしろスタッフが85人ほど水中に居て、そのままおしっこしてるんですから。トイレに行くヒマはありませんでしたからね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >