2018/06/04 16:55

公開から25年!シルヴェスター・スタローン主演『クリフハンガー』にまつわる11のトリビア

『ロッキー』や『ランボー』ほどの知名度はないかもしれないが、『クリフハンガー』はスタローンのファンなら見ておくべき作品だ。

信じがたいことに、『クリフハンガー』が公開されてから今年で25年目を迎える。今回は、命知らずのアクション満載の同映画の節目を祝して、『クリフハンガー』にまつわるトリビアをいくつかご紹介しよう。

1. 主役の天才クライマー、ゲイブ・ウォーカーを演じたシルヴェスター・スタローンは、実は高いところが苦手だった。スタローンはそれを何とか克服し、役を演じ切った。

2. ヘリコプターのシーンのスタントは、最も費用の掛かった空中スタントとしてギネス世界記録に認定された。スタントを行ったサイモン・クレーンには100万ドルが支払われた。製作者らの要望で安全器具の使用を控える必要があったからだ。

3. 映画の舞台は米コロラド州のロッキー山脈だが、実際の撮影地は伊コルチナ・ダンペッツォのドロミテ山群だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >