2018/06/19 16:55

ミュージカル『キャッツ』映画版、アン・ハサウェイ出演の噂が話題を呼ぶもユニバーサル・ピクチャーズはこれを否定

キャットウーマンを演じたアン・ハサウェイが、今度はブロードウェイ・ミュージカル『キャッツ』の映画版に出演すると、ポップカルチャー情報サイト『That Hashtag Show』(THS)が報じ話題を呼んだが、ユニバーサル・ピクチャーズはこれを否定した。

『オーシャンズ8』で共演しているリアーナにはボンバルリーナ役がオファーされているとのことだったが、ユニバーサル・ピクチャーズはこちらも否定。ユニバーサルは、ハサウェイとリアーナに交渉はしていたものの、2人共スケジュールの関係で出演には至らなかったという。

ユニバーサル・ピクチャーズが『キャッツ』映画化の権利を獲得したのは2016年のこと。トム・フーパーが監督、リー・ホールが脚本を担当する。フーパーは2012年の映画『レ・ミゼラブル』で監督を務め、この作品でアン・ハサウェイはアカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した。もし、この2人が舞台ミュージカル作品の映画化で再びペアを組んでいたら、注目を集めた事だろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >