2018/06/22 16:55

ディズニー、約7兆8000億円という驚きの買収額をフォックスに提示

ディズニーとコムキャストによる、21世紀フォックスの資産の買収合戦は、ディズニーに有利に動いたようだ。

両社は今月、莫大な買収額を提示したが、エンタメ情報サイト『The Hollywood Reporter(THR)』によると20日、ディズニーが入札額を引き上げ、何と713億ドル(約7兆8000億円)という大金での買収を提案した。その後ほどなくして、21世紀フォックスがディズニーの提示額に合意したと米経済紙『The Wall Street Journal』が報じた。

ディズニーの提示額は現金と株式の組み合わせで713億ドルとなり、コムキャストが6月13日に提示した現金だけの650億ドル(約8兆1500億円)を上回る。フォックスは20日のプレスリリースで、ディズニーの高額な提案のほうが"優れている"として、この取引がシェアホルダーにより大きな利益をもたらすとして、乗り気だ。

21世紀フォックスの執行役会長であるルパート・マードック氏はこう述べた。「我々は21世紀フォックスで作り上げた事業を、大変誇りに思っています。ディズニーとの提携は、シェアホルダーたちへさらなる価値を提供できると固く信じています。新生ディズニーがこの激動の時代に我々の業界で、引き続き先導役となってくれるでしょう」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >