2018/06/26 10:55

あなたはいくつ観た?パトリック・スチュワートが実は出演していた映画7選

劇場のスクリーンや舞台で活躍し続ける偉大な俳優、パトリック・スチュワート。『X-MEN』シリーズのプロフェッサーX役、『新スター・トレック』シリーズのジャン=リュック・ピカード艦長役、ハムレット役、『そりゃないぜ!?フレイジャー』、ビデオゲームなど、出演作は枚挙にいとまがない。

そこで今回は、全ての作品は思い出せないけれどIMDbでチェックするのもちょっと面倒......という方のために、スチュワートが出演していたことが忘れられがちな映画7作をご紹介しよう。

・『テッド』(2012年)、『テッド2』(2015年)

そう、この下品なテディベアを主人公とするセス・マクファーレン監督のコメディでナレーションを担当したのは、サー・パトリック・スチュワートだった。数々のシェークスピア舞台に出演しナイト爵まで授けられた大物俳優でないと務まらない(?)役だろう。

・『ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ』(1993年)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >