2017/05/14 10:14

稲垣吾郎が高校時代に“ドS口撃”していた相手は現・スポーツ界の重鎮夫人

 元SMAPの稲垣吾郎は、“アイドルの名門”堀越高等学校出身。在学当時はすでにアイドル人気を得ており、歌、ダンス、ドラマなどで多忙だったため、高校にあまり行けなかった。少ない出席日数に加え、人見知り。しかし、ある女性芸能人にだけは、上から目線でズケズケと物を言ったそうだ。アイドル事情に詳しいフリーエディターに話を聞いた。

「その相手は、グラビアタレントの中條かな子。昨年、広島東洋カープを25年ぶりのセ・リーグ優勝に導いた緒方孝市監督の妻、緒方かな子さんです。かな子さんは90年代前半に、桜っ子クラブさくら組の初代メンバーとして芸能界デビュー。アイドル卒業後は、そのグラマラスボディを武器にしてグラドルに転身すると、写真集ブームのご時世もあって、大人気になりました。稲垣とは同じクラスだったんですが、当時からのんびりしていたかな子さんに稲垣は、『番組でよく間違ったりするよね』や『もっとスラスラしゃべれよ』といった具合に、嫌味たっぷりのアドバイスを送っていたそうです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >