2017/05/11 18:14

言葉が汚い! くわばたりえの「クレーマー体質」に非難集中

 不用意な発言で度々炎上しているお笑い芸人「クワバタオハラ」のくわばたりえが“根っからのクレーマー気質”と、またぞろ、集中砲火を浴びている。

 事の発端は、5月8日に放送された「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)。この日のテーマは「病院の言い分VS患者のクレーム」。

 ゲスト出演した大竹真一郎医師は、医師と患者の契約は「必ず(病気を)良くするものではない」とし「最善を尽くして診療に当たる」と発言。すると、くわばたは「『100%治せるわけではない』と、病院がそれを言ったら、あかんちゃうんかな」と噛みついたのだ。

 これに対しネット上では「医者は神様ではない」「治らないものはどんな名医でも治らない。だから人の命に終わりがある」など、大竹医師の意見を支持。

 くわばたには「お前のひねくれた性格は100%治らない」「自分だって芸人のくせに視聴者を笑わせたことないだろうが」など非難の声が殺到した。

 これまでも、くわばたは「福島米は買わんとこう」とテレビ番組で発言したり、「(子供の)顔を叩いたらアカン。腫れたらバレる。叩くならお尻にしなアカン…」と自身のブログに綴り、猛バッシングを浴びた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >