2017/05/13 18:14

星野源を発掘! 裏方に回って大成功を収めた元ダメ芸人がいた!

 かつてはうだつの上がらない芸人。しかし、引退して人生を大逆転させた者が稀にいる。放送作家の桝本壮志さんも、そのひとりだ。スピードワゴン・小沢一敬とチュートリアル・徳井義実で一軒家をシェアしていることが明らかになり、メディアに出ることが多くなった桝本氏。元は大阪NSC13期生の芸人で、チュートや次長課長、ブラックマヨネーズらと同期である。

「芸人廃業後は、ロンドンブーツ1号2号の番組で放送作家デビュー。以降、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)や『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)、『あのニュースで得する人損する人』(日テレ系)ほか、多くの番組をヒットさせています。大の広島カープファンで、個人事務所の室内は、3500万円ほどつぎ込んだカープグッズで埋め尽くされているとか。カープイベントや番組に多数出演しているため、ファンからは“神”と一目置かれています」(週刊誌のエンタメ担当記者)。

 一方、映画監督として金も名誉も手に入れたのは、市井昌秀さんだ。俳優として、歌手としてノリに乗っている星野源にイチ早く目をつけ、13年に映画『箱入り息子の恋』で、主役に抜擢。今年は、Hey!Say!JUMP・中島裕翔を主演に起用した「僕らのごはんは明日で待ってる」が封切られている。先の記者は続ける。

「市井氏は昔、スキップというコンビ芸人でした。相方は、M-1チャンピオンの笑い飯の哲夫でツッコミ担当。解散して上京後は、髭男爵の一員になりました。今は、山田ルイ53世とひぐち君のコンビですが、結成時はトリオだったんです。でも、芸人に見切りをつけて撮る側に回ると、その才能が開花。下した決断は間違っていなかった」

 華麗なる転身だ。

(北村ともこ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >