2017/05/18 10:14

先輩が大変そうで…安住紳一郎アナがフリーにならない理由

 男性キャスター界の勢力を二分し続けてきた宮根誠司と古舘伊知郎。だが、その人気に陰りが見え始めている。

「宮根の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)は、関東地区では7~8%の視聴率をキープしているが、本拠地の関西地区では3月になって4度も5%台に降下。『Mr.サンデー』(フジテレビ系)は8%で、当初の目標だった13%には遠く及ばない。また、古舘の『フルタチさん』(フジテレビ系)は、4~5%をうろうろ状態。鳴り物入りで始まったにしては、期待外れもいいところでした」(テレビ誌ライター)

 そこで各局が“数字の取れる男性キャスター”として注目しているのは、TBSの安住紳一郎アナウンサーだ。

「羽鳥慎一アナが、2011年に日本テレビを退社した頃から、テレビ業界では“次にフリーになるのは安住”といわれてきました。複数の芸能プロダクションが争奪戦を繰り広げたようですが、当分、安住アナが退社することは考えられません」とは、芸能ジャーナリスト。なぜか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >