2017/05/19 10:15

デヴィ夫人がドヤ顔で語ったアラン・ドロンとの「恋ゲーム」

 5月14日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)にコメンテーターとしてデヴィ夫人が出演し、81歳で俳優生活から引退宣言したフランスの俳優アラン・ドロンと、過去にロマンスがあったことを匂わせた。

 メーンコメンテーターの松本人志が「元カレってことなんですか?」と尋ねると、「40年前の昔々のお話。カレというほどではないですけど。うたかたの恋ですね」と切り出した。

 デヴィ夫人がアラン・ドロンと初めて会ったのは、インドネシアのスカルノ大統領の第三夫人だった1964年のこと。東京五輪のために帰国した際、帝国ホテルを出入りするとき、いつもアラン・ドロンの姿がロビーにあったので、スカルノ大統領は「おまえが目当てなんじゃないか」と嫉妬したと嬉々として語った。

 翌65年、スカルノ大統領が軍事クーデターで失脚し、デヴィ夫人はフランスに亡命。パリの社交界では“東洋の真珠”と呼ばれ、週末はパーティに出席し、各界著名人と交流していたそう。そこでアラン・ドロンと再会したという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >