2017/05/24 18:15

“裏切り男”トレエン斎藤を倉田真由美が擁護した悲しすぎる理由

 5月18日発売の「週刊文春」の報道で新恋人との同棲が明るみに出た、トレンディエンジェルの斎藤司。不遇の時代を支え、結婚を前提に付き合っていた糟糠の彼女・チャンマさんを“ポイ捨て”し、いまもメディアからバッシングを浴びている。

 そんな斎藤に救いの手を差し伸べたのが漫画家の倉田真由美だ。22日に放送されたワイドショー「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で斎藤の新恋人問題が取り上げられ、出演者からは「斉藤が嫌いになった」「よくある話」など不快感や無関心の声が飛び交った。そんな中、“斎藤擁護派”の立場を取ったのが倉田だった。

「好きだから、お互い付き合っていたわけじゃないですか。それは(斎藤)が売れていようが、売れてまいが関係ない話で。売れてないときに付き合っていたからといって、売れたら“さあ、返してもらうよ”みたいな発想は、私とは相容れない」とキッパリ。さらに倉田の発言はエスカレートする。

「心変わりをするのを責めてもしょうがないのよ。赤の他人が『売れない間に付き合っていた人を捨てた!』なんて責めてもナンセンス」と語気を強めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >